忍者ブログ
読んで楽しい、腹立たしい、どうにもこうにもアホらしい、勝手でマニアックな映画評、ドラマ評。 Copyright (c) 2011 theosakaspirit. All rights reserved.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近隣に頻繁に利用するコンビニエンスストアが1軒。
他店へ通わん理由は、場所と品揃え。
なかなか便利やねん。

一年ほどか、一年半ほどか。
少し前からいるアルバイトの従業員に、なかなかイケる女の子がいてる。
容姿のことやない。
あ、ゴメン。
容姿が悪いとも、云うてないで。

就業当時からキビキビとよく客を捌き、華美な髪型や化粧もせず、レジの操作も機敏
挨拶もよろしい。
言葉づかいも『コンビニ言葉』やない、まともな話し方。

エエ子、入ったなぁ。
うれしい。
カンジええもん。

最近は見んようになったな、思とったけど、まさか筆者を避けてるわけでもないやん。
そこまで自意識過剰やないわ。
他店へ移籍したんやろか、学業が忙しいんやろか。

ほしたら、今日や。
レジに並んだら、居てるやん、彼女。
あ、おったんや
勤労学生、忙しかったんか。

久々。
キビキビとレジ打ち、ええね

が。
しかし。

キャッシュトレーに乗せた金をさっと受け取り、テキパキと釣銭を渡しながら、彼女は云うたんや。

「●●円のお返しデスねぇー

なんやねん、それ。
どこで覚えた、そのコンビニ言葉
しかも、顧客見下しVer.

その飾り気のない、ぜい肉すらないシンプルな出で立ちで
そのチャラい言葉づかいは、なんや。

見れば店内にはベテラン従業員の姿。
なにやら訳あり気に店内見回り中。

このベテランの接客言葉
「●●デスねぇー」
毎度、このお客サンは苛立っておったのに気づかん、やろうな。

そっくりそのままやんけ。

おそるべしOJT。
恐るべしコンビニの新人教育力
恐るべきコンビニ言葉浸透力!

あたりまえの日本語を当たり前に操る、あの新人をよくぞ。
教育力の高さを『ある意味』見せつけてくれる、巨大企業。

教育の重要さを逆説的痛感させられた、本日。

Copyright (c) 2011 theosakaspirit. All rights reserved.

にほんブログ村 テレビブログへブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへブログランキング


拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
フリーエリア
あわせて読みたい
バーコード
P R
忍者ブログ [PR]