忍者ブログ
読んで楽しい、腹立たしい、どうにもこうにもアホらしい、勝手でマニアックな映画評、ドラマ評。 Copyright (c) 2011 theosakaspirit. All rights reserved.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ATARU」10話は、舞子パパ(利重剛さん)ママ(奥貫薫さん)を殺した。
と、思わせておいて、やっぱ違いました、な展開を予測させる終わり方。

よって最終回は予定調和だけど、ハートウォーミングだよね。
な、締め方だと思うじゃないか

なんだよ、それ。
オチはそっち?

そこ、タモリさん?

実在の国家をワルモノにしとったら、なんやトラブル発生したんか知らん、ワルモノ設定がエエモン設定に修正されとるやないかい! とか。
つか、もう、ATARUパパが市村正親さんな時点で、いっぺんズッコケてんのに。
早乙女家(映画「愛と誠」)かい!
市村正親さん村上弘明さんが喋ってる場面で、北村一輝さんまで登場した時点で更にズッコケてんのに。
もう、全員、顔濃いから
もうね、風呂屋(映画「テルマエロマエ」)かい!
嶋田久作さんが『どん兵衛』持ってはったら、レギュラーサイズがミニサイズに見えるや ないかい!

そんなんだけでも、おいおい! 言うてんのに。

そこでいきなり、タモさんかい!
そっちに気が反れるやないかいな。
そのタイミングでオチはいらんて。

医事監修付きで高尚な視点にもかかわらず、笑いもとるテレビドラマやったんちゃうんかいな。

おとなしく堅実に劇が完結してくれる最終回は、つくれん世の中なんか。

全体的には、悪くはなかったんやけどなぁ。
なんやしらん。
つらいなぁ。

Copyright (c) 2011 theosakaspirit. All rights reserved.

にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ人気ブログランキングへブログランキング

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
フリーエリア
あわせて読みたい
バーコード
P R
忍者ブログ [PR]