忍者ブログ
読んで楽しい、腹立たしい、どうにもこうにもアホらしい、勝手でマニアックな映画評、ドラマ評。 Copyright (c) 2011 theosakaspirit. All rights reserved.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在、関西方面で撮影中のI組(映画の撮影チームは監督の名を冠して「●●組」と呼ぶ)が往生してはるそうやないかいな。

大挙して押し掛ける野次馬、あ、いやさギャラリーが収まりつかんとか。
ほんまか? そら、エライこっちゃ

この間まで、噂は立っとったけど、なんとかかんとかやってへんかったっけ。
取り囲まれながらも。

どないしてん? 何が起きてん?

あんなぁ、撮影飛ばしてもうたらな、大打撃やで。

たとえ小さい場面ひとつとっても、場所(賃貸料等)、光熱、輸送、消耗品、食、交通、人件
めっちゃ掛るやん。
たとえ、その場面で画面に映るんが、たったひとりの役者でもやで。

プロのエキストラさん、時間給日給制やから、撮影できんでも拘束料金発生すんで。
交通整理に警備会社入れたら、ドえらい出費や。

しわ寄せスタッフのみなさんへ。
基本、日当制やないからな。
延期延長になったら、ただ働きや。
寝ずの番でも、関係あれへん。

押したら出演者スケジュール合わんようになるし。

実はスタッフも、次の組(仕事)のスケジュールが合わんようになる。

小規模なロケでも一日飛ばしただけで、軽く2、300万円無駄になる。
規模が大きいと当たり前やけど、もっと掛る
公開予定日に間に合わん事態になった日には、億単位の損失

デカイやん?
有名税では済まんやん。

渋谷の路上で誰やらのCD発売記念の『ゲリラライブ』、とかやってるけどな。
あれは違うねんで。
あんなんは、パニックで撤収するんも演出の内で、ちゃんと計画的にやってるんやで。

いっぺん事故が起きたら。いやいや、起きんでも。
事故になりそうやったら、所轄(警察)が道路使用許可出してくれんようになるかもしれん。
使うんが道路やなくても、道路の通行の妨げになるような事が起きよったら、強制的に撤収や。
騒音、ゴミの不法投棄でも、おんなじや。
ずっとロケできんかったら、映画一本飛んでまうやんけ。

度重なったら、日本国内で映画もドラマも撮影でけんがな。

なんぼなんでも、それはアカン

Copyright (c) 2011 theosakaspirit. All rights reserved.

【送料無料】挑戦者たち

【送料無料】挑戦者たち
価格:2,100円(税込、送料別)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 人気ブログランキングへブログランキング

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
フリーエリア
あわせて読みたい
バーコード
P R
忍者ブログ [PR]