忍者ブログ
読んで楽しい、腹立たしい、どうにもこうにもアホらしい、勝手でマニアックな映画評、ドラマ評。 Copyright (c) 2011 theosakaspirit. All rights reserved.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「愛と誠」エライことになっとる

「愛と誠」公式Webサイトの告知動画が、予告編に変わっとる。

妻夫木聡くん歌って踊っとる
武井咲ちゃんが、天然系になっとる。

告知映像の最後の部分、大賀誠(妻夫木聡くん)の構えが喧嘩のかまえと違う、とは思とった。
なんか、ヒデキのモノマネ? 思とった。
そやけど、なんやねん。
よもや、ほんまにヒデキやとは!

ミュージカルやんけ!

「愛と誠」三池崇史監督ミュージカル!
なんでやねん。

やられたな。
そもそも三池監督、ミュージカル映画は『初』ではない

いうか、もう。
三池崇史カントク作品に『カテゴリ』通用しない
カントク、なんでもやる。
曰く、「仕事は来た順に」
いろんな制作会社、配給会社と仕事する。
仕事は来た順に。

誰が言ったか『ヴァイオレンスの三池』
違うやろ。

不良がド突き合いの最中に、歌って踊っとるがな!

もはや、三池崇史監督『属性』という概念は適用できない

待てよ。日本映画監督協会にはしてはるハズや。
あ、もしかして、日本俳優連合にも?
ちょっくら調べようとして、断念。

監督、俳優、エッセイスト。
他にワラジ何足?

Copyright (c) 2011 theosakaspirit. All rights reserved.

【送料無料】 監督中毒 / 三池崇史 【単行本】

【送料無料】 監督中毒 / 三池崇史 【単行本】
価格:1,680円(税込、送料込)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ人気ブログランキングへブログランキング

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
フリーエリア
あわせて読みたい
バーコード
P R
忍者ブログ [PR]