忍者ブログ
読んで楽しい、腹立たしい、どうにもこうにもアホらしい、勝手でマニアックな映画評、ドラマ評。 Copyright (c) 2011 theosakaspirit. All rights reserved.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

安定してるな、「ストロベリーナイト」
まだ2話目やけどね。
『安定感』は気体やから。漂っとる。
安定のニオイがするな。

スペシャル版からシリーズ2話まで、演出家が同じやったかな。
そういうのんも、安定の要因ではある。

こら、視聴率も安定するんちゃう?

ギャラだけでナンボかかんねん? みたいなキャスト無駄でない
細部に抜け目のない演出芝居がいい。
登場する架空の物品のつくりもいい。

シリーズ化するために、スペシャル版に比べると『いかめしさ』は薄く、少々笑いのエッセンスは増えている。
だが、それは劇中の何をも邪魔などしていない。
厳めしい、グロテスク、では3ヵ月も鑑賞に堪えない。
だから、これでよい。

そして、劇の軸『ブレ』がない
それはそれは一貫して。
単発であったスペシャル版から、劇の軸持続している。

なぜ『ブレ』がない?

ブレないわけの、ヒントはいずこ?

それはコレ。
昨年中に、全話がクランクアップ済み

つまり。

撮影時間に余裕があった?
いや、そうは言えない。
メインキャストは、そもそも忙しい俳優さんがほとんど。

時間があるから、編集に凝れる?
それは、ある。

脚本をじっくり詰める時間があった?
そうとも言えるが、単に時間をかければ良いとは限らない。

面白くなる理由としては、むろん、上記は全て該当。
しかしながら、『ブレない』理由としては妥当とも思えない。

なんだよ。
『ブレない』理由

それは、これだ。

数字(視聴率)に踊らされない。

視聴率振り回されないので、脚本の無駄な手入れをしない
視聴率左右されないので、設定の途中変更をしない

当たり前であってもらいたこと。
しかしながら、昨今の制作事情では容易ならざること

Copyright (c) 2011 theosakaspirit. All rights reserved.

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ人気ブログランキングへブログランキング

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
フリーエリア
あわせて読みたい
バーコード
P R
忍者ブログ [PR]