忍者ブログ
読んで楽しい、腹立たしい、どうにもこうにもアホらしい、勝手でマニアックな映画評、ドラマ評。 Copyright (c) 2011 theosakaspirit. All rights reserved.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オモロイやん。
アホなパクリも含めて。
堂々とパクり。
全部、ネタ元に許可得たん?

やれ「ドラえもん」や、「ターミネーター」や、それ「ガリレオ」やとか言われてたけど。
もう、めっちゃ確信犯やんか。
こら仰山、SF映画のタイトルも挙がるやろ。

一番ウケたんが、「必殺仕事人」「ターミネーター」掛け合わせたヤツやな。
残念ながら公式パクリ情報の「レオン」は、まったく共通要素なしで、公式勘違い決定。
ヒロイン(柴咲コウちゃん)は子どもやないし、本気でパクるんやったら牛乳の一気飲みせんならんやろし、『お友達』の植木鉢もない。

タイトル原案(今、知った)「アンドロイドは夢を見るのか」も笑わなしゃあない。
おいおい、某小説のタイトルかい!
それとも「metropolis」(ラルクアンシエル)の歌詞か!

で、未来から来てんのに武器が現代の拳銃やのは、何を狙ってる?
武器は現地調達なん?

一時的にアンドロイド(木村拓哉さん)が凶暴化、いうか強化されるシステム名は『ASRASYSTEM』
アスラシステム、アシュラシスエム、阿修羅システム。
ナイスネーミング。
もう、あんた、それジャリ番(子供向け戦闘番組)か?

や、SF考証に庵野秀明さんな。
他2名(略してスマン)?
うんうん。
萌え系の女の子、ガッチリ配置してるもんな。
え? そこやない?
いや、新たな視聴者開拓には、そこがポイントやろ。

筆者は「ヱヴァンゲリオン」には惹かれたことがあれへん。
観たい、と思たことが一度もない。
だいたい、なんで『エ』やないねんな。

しかし、彼はガンダマーであるわけで、きっとSF映像作品への嗜好性には親近感を持つことができるんかも知らん。
その時代に思春期を過ごした者の嗜好傾向として、馴染みの皮膚感覚らしきもんがあるんやろうな。

とりあえず、テレビドラマとしてのSF考証面で、「安堂ロイド」に苛立ちを覚えることはない。
観やすい。

バトルシーンスマートやし、カメラワークCGの入れ方は「マトリックス」をパクる「仮面ライダー」をパクったような面白さ(褒めてる)。
『安堂ロイド』のダジャレのために主人公(木村拓哉さん)はアンドロイドと呼ばれてるけど、ほんまはバイオロボット(生体ロボット)。
生物とも言える肉体組織を持つ人工知能の変化、つまり生物的な成長が、ドラマの題材として違和感なく生きるかどうかは勝負どころ
恋愛の経過は変化(成長)の表現手段やから、盛り込み過ぎんことを願う。

で、出演者面。
期待しとった遠藤憲一さんの初回からのご活躍は、めっちゃ嬉しい。
その渋い声で、たんとモノログ(独白)してください。
ちょっとコメディに踏み入る寸前ギリギリの芝居、ストーリーと関係なくスリルありますわ。

もうひとり、期待の出演者は大島優子ちゃん
ええな、この子。
さり気なくなんでも出来て、安心するわ。
長い芸歴を伊達、とは言わせたないやんな。

それにしてもなぁ。
よもや、木村拓哉さんのドラマを真剣に見届ける気になるとはな。
仕事熱心な人なんは、分ってる。
単に好みの役者さんやないんや。
ゴメンな。

今回ばっかりは人間様と違うよって、芝居も『キムタク』で押し切られへんねんな。
SFやもんな。
ヒラメキの降りてきたまま、いうわけにはいかん。
自分がどう見られたいか、やなくて場面がどう見えるか
これが全てや。

主な説明要素を1話目にギュウギュウ詰め込んだのは、よかった。
後にこぼすと、後半がはしょってまう。

色々ツッコミながら、意外とこれはイケるのか。
はたまた、2話目で一気にグダグダになるのか。

とりあえず、次回も観てみよう。

Copyright (c) 2011 theosakaspirit. All rights reserved.

人気ブログランキングへブログランキングにほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村 テレビブログへ

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
フリーエリア
あわせて読みたい
バーコード
P R
忍者ブログ [PR]