忍者ブログ
読んで楽しい、腹立たしい、どうにもこうにもアホらしい、勝手でマニアックな映画評、ドラマ評。 Copyright (c) 2011 theosakaspirit. All rights reserved.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝から葡萄のヅラで丸顔に見える武井咲ちゃんを拝む。
暗いドラマ放送中やから、他所でバランス取らんとね。

葡萄のヅラ
若いっていいね、と、ひとり頷いてたら。

カンヌ熱烈ラブコール!
て、おい、そら自慢かい!

ほれ、あれやん。映画「愛と誠」CM
ええ、三池崇史監督ですから。
そら、ラブコールあるやろ。

武井咲ちゃん、「愛と誠」観るからな。
アンタの役者根性はドラマ「Wの悲劇」で、しかと認識したから。

国内では、「愛と誠」まさかのコメディ(もう、決めてかかってる) やけど、国外に出たら、『ヴァイオレンスのミイケ』ブランドがまさかのコメディ(完全に決めてかかってる)!
もう、存分にガイジンさんの腹の皮、捩らしたっとくなはれ

や、現地では三池監督が、ガイジンか。

ガイジンといやぁ、今の日本映画はハリウッド映画の焼き直しばっかりやん、とお嘆きの日本通のガイジンさんには、今年はコメディ攻勢。
先般、映画「テルマエロマエ」も、おおいにヨーロッパ人を沸かせたばかり。

「愛と誠」、ぜったい、かっ飛んでるで。
妻夫木聡くんなんか、ヒデキやで。
初めて映像公開されたときは、即効、ツッコんだったやろ?
そこ、踊るんかい!

なんせ、二枚目に二枚目やらせへんからね。
スリッパでシバかれるからね、斉藤工くん
吉本新喜劇やん。
それ、新喜劇ですわ、カントク

大阪のオッチャンやもんね、三池監督
台詞からスリッパがヒットするまでのが、完璧やから。
大阪人の血やね、もう、コレね。

唄って踊って笑かして、ホロリとさせりゃ、こりゃもう王道コメディ。

武井咲ちゃんの可愛いダンスも付いてくる。

武井咲ちゃんいうたら、ずっと地下に潜っとった映画「るろうに剣心」も、この公開するんちがうん。

なに?
2012年夏は『武井咲まつり』?
7月クールもドラマ主演やし。
あ、冬にもまた主演映画公開やん。

そういえばヒデキ、やなくて妻夫木聡くん「愛と誠」「黄金を抱いて翔べ」で映画続くな。
あれ? ブッキーまつり?

Copyright (c) 2011 theosakaspirit. All rights reserved.

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ人気ブログランキングへブログランキング

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
フリーエリア
あわせて読みたい
バーコード
P R
忍者ブログ [PR]