忍者ブログ
読んで楽しい、腹立たしい、どうにもこうにもアホらしい、勝手でマニアックな映画評、ドラマ評。 Copyright (c) 2011 theosakaspirit. All rights reserved.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

据え膳食わぬは男の恥だぞ、弓坂刑事(桐谷健太くん)

だいたい、そこは寝たのか寝なかったのか分からない展開にしなくてよかったのか。

あぁ、寝る=性交する、だよ、勿論
sleepのほうじゃない。

「買って」なぞとはすれっ枯らしな言い草だが、摩子@さつきを運営中(武井咲ちゃん)はつまり、アンタ(弓坂)に抱かれてオンナになりたいと迫ったわけだ(ここんところはダブルミーニングだった)。
身の上話でも聞いてやったような芝居に仕上げてあるから、夜半まで話し込んだ上で頃合いを見計らって寝かしつけたとでも?
結局、いただいちゃったのか、よしたのかご想像におまかせでよくないか
やたら純愛路線に突入の弓坂刑事(桐谷健太くん)
女子的には、そういうの、ときめきポイントなのか?

『商売女』とは随分とご挨拶だが、これが諦めさせる方便だとは摩子@さつきを運営中にも解る。

しかし、だ。
日本語、間違ってる。

『商売女』とは春をひさぐプロを指す言葉であって、オマワリさんに隠れて身を売る素人売春は、これに中らない

また、他にも「Wの悲劇」では劇中、これまで犯した犯罪を列挙する場面で「万引き、盗み」とあたかも別個の行為のように言う台詞があるが、万引き=窃盗=盗みであって、単語は違えど二つは同一の犯罪行為である。

余談ではあるが、万引き犯の多くは『万引き』は窃盗ではないとの認識を示し、あたかも公道に唾を吐き捨てる程度の軽犯罪のごとく曲解しているらしい。
挙句、警察に通報されるや、「万引きくらいで」と逆上するというからお話にならない。

むろん、筆者は法律に明るい人種ではないから、これは一般常識の範疇で言っている。

どうも、民法刑法のといった場面が展開するテレビ番組としては、手回しのよろしくない言葉遣いが心配になるドラマだ。
劇自体は主要俳優陣説得力によって牽引されてはいるものの、やや気掛かりではある。

Copyright (c) 2011 theosakaspirit. All rights reserved.

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ人気ブログランキングへブログランキング

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
肩すかし。
身の上話聞くにしろ、何故ラブホ。
生活臭希薄な刑事に家は無いのか?
女子でないのでトキメキはしませんでしたが、
脳内の天使と悪魔のせめぎあいに行きつ戻りつする弓坂妄想、で
とりあえず補填いたしました。
摩子の「どうして……?」は、せめて室内で言ってほしかった。

自分がもし役者だったら
「え、これ日本語おかしくないですか」と連発し、
どこの現場でも嫌われて仕事なくなるな、
と思うくらい、他の番組でも首かしげる箇所が多々あります。
摩子ちゃんは超のつくお嬢さまなので
「万引き」の意味を知らなかった……?

まさかね。
ペリエ 2012/06/09(Sat)19:01:00 編集
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
フリーエリア
あわせて読みたい
バーコード
P R
忍者ブログ [PR]