忍者ブログ
読んで楽しい、腹立たしい、どうにもこうにもアホらしい、勝手でマニアックな映画評、ドラマ評。 Copyright (c) 2011 theosakaspirit. All rights reserved.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「Wの悲劇」4、5話。うん。
平日の、しかも平日前の21時にリアルタイムでテレビドラマなんぞ観られるかよ
録画してまで観てるのも、なかなか熱心な自分気持ち悪くなるけどな。

とりあえず武井咲ちゃん酷使され過ぎ
疲れすぎ。
疲れてんのに仕事に燃えてるんで、頑張ってんのが画面に出てるし。

ヘタに手は抜かんもんやから、ちょっと気の毒すぎ

ドラマや映画以外に、どんだけ仕事抱えてる?
今が成長期やんか。
肉体仕事も。
今のうちに荒稼ぎ、いうような人材でもないやろうになぁ。

この番組、観とってときどき困る
とりあえず場面に色違いあり過ぎ
正確には、場面によって芝居種類多過ぎ
メイン路線、どれでんねん?

主演の武井咲ちゃんには写実的映画調な芝居を徹底。
しかしながら、和辻家全員集合な場面は演劇調で運行。
木村志乃サン(広岡由里子さん)だけ単独で演劇調やったら、ごっつい引き立ったはずやんね。
で、マスカレードは●芸会
あ、ごめん

立てんならん顔が多過ぎるんとちゃいますか?
大きなお世話ですか?

前に出すんか出さんのか、弓坂刑事(桐谷健太くん)の立ち位置が移ろいすぎ
そんで、唐突な回想場面。
放置してたのに、いきなり人物にクローズアップする回想シーン。

弓坂刑事(桐谷健太くん)の過去設定(グレた原因)を大公開。
まさか映画「高校大パニック」
人質になった18歳の少女は(死亡かな)、て。
そうそう、「高校大パニック」人質死亡原因は。
おっと。いやいや、観たらわかるから。
えっと、何の宣伝?
いうか、制作のみなさんはもっと若い世代か?

とりあえず、3年前の弓坂カワイすぎ
同じ髭面のくせに、軽く時空超え
役者ってコワすぎ
あれ? 褒めたつもりが、なにやら否定語

「Wの悲劇」、全8話しかないっちゅうのに、もう。
終盤は、いったい何調で展開しまんねん?

Copyright (c) 2011 theosakaspirit. All rights reserved.

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ人気ブログランキングへブログランキング

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
フリーエリア
あわせて読みたい
バーコード
P R
忍者ブログ [PR]